障害者手帳(2級)や自立支援医療 (自立支援医療受給者証(精神通院医療)、自己負担上限票)

障害者手帳 国民健康保険

年金のごたごたが済んで、ちょっと気になっていたことを思いだしました。障害者手帳です。そのついでに自立支援関係も動きがありましたので書いておきます。

障害者手帳(2級)や自立支援医療受給者証(精神通院医療)、自己負担上限管理票)

障害者手帳(2級)(正式名 精神障害者保険福祉手帳)と自立支援医療受給者証(精神通院医療)を取りに行く

障害者手帳(正式名 精神障害者保険福祉手帳)を病院にいってもらってきました。

障害年金2級になって早々に障害年金2級更新の診断書を提出する必要があると思っていたので、障害者手帳の受け取りは病院ですることにしていました。

ところが診断書の提出は不要となり、病院には行ったもののタイミングが悪くなってしまって障害者手帳も自立支援医療受給者証(精神通院医療)も受け取っていませんでした。

一応、自立支援医療の自己負担上限管理表だけは受け取っていました。

障害者手帳があると、ガソリン代の補助があったり、各種施設が無料になったりと聞いていたので気になり始めました。

障害者手帳での優遇についてはこちらの記事をご覧ください。

障害年金2級にともなう障害者手帳2級?をもらう申請
障害年金2級になり、国民年金保険料が法定免除になりました。国民年金は期間の違いがあるにしてももともと免除されていましたが、障害年金2級の申請にあたって、お願いしていた社労士のアドバイスにより障害者手帳ももらえる可能性があるということで障害者...

そこで役場に電話してみると、すでに役場から病院に送ったとのことで、さっそく病院に電話して取りに行きました。

必要なのは

自立支援医療の自己負担上限管理表

とのこと。

病院に行ってみると自立支援医療の自己負担上限管理表に自立支援医療受給者証(精神通院医療)を貼り付けてくれ、障害者手帳がもらえました。

障害者手帳(正式名 精神障害者保険福祉手帳交付通知書)の優遇

障害者手帳を受け取るとなにかパンフレットでももらえて、そこにどんな優遇があるか書いてあったりするものかと思っていたのですが、パンフレットももらえません。

事前にwebで調べてみたのですが、どうも明確に書いてあるページもありませんでした。

そこでもう一度役場に電話してみると、特にパンフレットなどはなく、窓口で説明しているということでした。

ならばと役場に行くといつもの担当さんが出てきて、いろいろ教えてくれました。

といっても優遇は以下のようです。

ガソリン代の補助がある

施設の利用の優遇がある

ガソリン代の補助がある

これは単に私の居住の町での内容なので、自治体によって違うようです。

給油した燃料1ℓにつき65円を乗じた額で、10円未満は切り捨てます(例:19ℓ×65円≒1,230円)。

1ヶ月の補助の上限は自動車が20ℓ、バイクが4ℓです。

自動車とバイクの重複補助はできません。

と、ちょうど書いていて思い出しました。以下のコピーを取られました。

車検証

免許証

それとバスの補助というのもあったのですが、二者択一だそうです。圧倒的に車を利用する方が有利ですので車にしました。

施設の補助

実はこれが今回一番気になっていたことです。最近引きこもっているのも精神衛生上よろしくない、というか病気もよくならないので、森林公園に写真を撮りに行ったりしています。

結構、入館料も駐車場代もかかります。駐車場は民間の駐車場を利用すると安いのですが、公園の駐車場を使うと合計で1回1,000円を超えます。これが無料になるので、頻繁に森林公園に気軽に行けるようになります。これはかなりの療養になると思っています。

ただ結局、町の担当者に聞いたり、自分で調べてみたところ、あとは近くではこども動物自然公園くらいのようです。まあこども動物自然公園は頭になかったのですが、森林公園よりもっと近いので、より気軽にカメラでも持っていけば、精神的にも肉体的にもいいでしょう。

あとは以前も書きましたが、映画が金曜日限定で1,000円だったのが、いつでも1,000円とこちらも気楽になります。

まあちょと足を延ばせば、他にもないことないということがわかりました。そのあたりは気分次第、体調次第です。

ちょっと期待していて残念だったのが、電車代や高速代でした。このあたりは1級の人のようです。

役場の人も言っていましたが、webで調べて、電話してきいてみてから行った方がいいようです。

できればパンフレットなど用意されているといいですし、たしかJAFなんかは最近アプリで対応しているようなので、そういうものがあると助かりますね。

役場の人の話だと、新宿都庁の駐車場がタダになるとのこと。渋滞考えると車で新宿には行きませんが、都内はいろいろ優遇があるようです。

自立支援医療受給者証(精神通院医療)

先日病院に定期通院で行ったときに、すでに自立支援医療として扱ってもらっていました。きちんと計算したわけではないですが、診察代も薬代もかなり安かったイメージがあります。

私の場合、他の診療科(眼科や整形外科)に行くのが時間もお金ももったいないので、いろいろ薬も出してもらっています。

役場の人の話では、精神医療だけが軽減の対象ということでしたが、ちょっとそこまではチェックしていません。

まとめ

ということで、障害者手帳をもらったのでガソリン代が楽になることと、精神衛生、肉体的健康のために、お金をあまり使わずに利用できる施設があることは非常に助かりますし、外出の機会にもなります。

国民健康保険障害年金
nonchanをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
48歳 うつ病持ちのリストラおやじが生き残れるか?

コメント