Amazonアソシエイトを使ってみようと思ったが・・・

Amazonアソシエイトを使ってみようと思ったが・・・ アフィリエイト

Amazonアソシエイトを使ってみようと思ったが・・・

今回Google AdSenseで売り上げが立ち始めました。

よくGoogle AdSenseと並び評されるAmazonアソシエイトですが、もしGoogle AdSense的に勝手に広告を選択して表示してくれるのであれば導入してみたいと思いました。

Amazonアソシエイトを使ってみようと思ったが・・・

2018/1/31で終了したAmazonおまかせリンクがないとGoogle AdSense的には使えない

Amazonの商品紹介をするために記事を作るのはコスパ悪すぎ

今回Amazonアソシエイトにチャレンジした流れ

2018/1/31で終了したAmazonおまかせリンクがないとGoogle AdSense的には使えない

結果的に言うと「Amazonおまかせリンク」というのがGoogle AdSense的なものなのですが、2018/1/31に終了していました。

私の目的は、Google AdSenseのようにユーザーの嗜好を捉えて、勝手にAmazonの商品の広告が表示され、クリック単価ではなくても商品が売れれば数%の利益が入ればというものでした。

そしてGoogle AdSenseとAmazonアソシエイトをうまく運用して、できれば多くの利益が得られればと思っていました。

またAmazonアソシエイトがどんなものなのかを知ることと、広告の貼り方やアフィリトのやり方などを勉強できればと思っていました。

まあ、そういう意味ではアソシエイト・HOW TO ガイドあたりは勉強になるかもしれません。

Amazonアソシエイトを使ってみようと思ったが・・・

Amazonの商品紹介をするために記事を作るのはコスパ悪すぎ

Amazonアソシエイトはちょっと利益率が渋すぎですよね。クリック単価でもありません。

Amazonおまかせリンクの代替として紹介されているサーチウィジェットを使うとして、このサーチウィジェットだとカテゴリを選択するのですが、あっちのブログで考えると本か、ICカードリーダーくらいになるのです。例えばあっちのブログでICカードリーダーを紹介していますが、サーチウィジェットだとこんな感じになります。

Amazonアソシエイトを使ってみようと思ったが・・・

ちなみにICカードリーダーだったらもしもアフィリエイト経由で売れています。

商品名注文金額報酬額
SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380¥4,602¥92
VEIKK 正規品 A30 10*6インチ 板タブレット(8192レベル バッテリーと充電不要ペン)1個液晶タッチパネル&四つのタッチキー液晶 専用グローブ¥3,781¥76
NTTコミュニケーションズ ICカードリーダライタ ACR1251CL-NTTCom¥2,915¥58
SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380¥2,306¥46
サンワサプライ 接触型ICカードリーダライタ ADR-MNICUBK¥1,962¥39
NTTコミュニケーションズ 接触型 USBタイプ ICカード リーダーライター ACR39-NTTCom¥1,581¥32
Rocketek接触型 USBタイプ ICカードリーダー・ライター RT-SCR1JP CACスマートカードリーダー 電子申告(e-Tax)&住基カード&マイナンバーカード対応 ブラック¥1,113¥22
Alcey USB接続 接触型ICカードリーダー・ライタ 電子申告(e-Tax)対応住基カード対応 ブラック¥1,070¥21
Cateck USB接続 接触型ICカードリーダー・ライタ 電子申告(e-Tax)対応住基カード対応 ブラック¥1,070¥21
CFD-Panram ノート用 DDR3 1600 SO-DIMM 4GB 1枚組 CL11 LowVoltage(1.35v) D3N1600PS-L4G¥1,070¥21
Cateck USB接続 接触型ICカードリーダー・ライタ 電子申告(e-Tax)対応住基カード対応 ホワイト¥856¥17
サンコー キッチンスポンジ びっくりフレッシュ キッチンピカイチ ピンクグリーン BO-49¥439¥13
サンワサプライ 静電気防止手袋 TK-SE13L¥344¥7
【改善版】RoiCiel(ロイシエル) Lightning to Micro USB Adapter 8pin Lightning 変換コネクタDF-RC56-W¥342¥7
カーマ・スートラ ─まんがで読破─¥10¥1
コーラン ─まんがで読破─¥10¥1
????????-??????-¥10¥1
ヴェニスの商人 -まんがで読破-¥10¥1
三国志 ─まんがで読破─¥10¥1
五輪書 -まんがで読破-¥10¥1
分析心理学・自我と無意識 ─まんがで読破─¥10¥1
古事記 -まんがで読破-¥10¥1
史記 ─まんがで読破─¥10¥1
国富論 ―まんがで読破─¥10¥1
??????????????????¥10¥1
平家物語 ─まんがで読破─¥10¥1
方法序説 ─まんがで読破─¥10¥1
日本書紀 -まんがで読破-¥10¥1
旧約聖書 ─まんがで読破─¥10¥1
純粋理性批判 ─まんがで読破─¥10¥1
般若心経 ─まんがで読破─¥10¥1
論語 ─まんがで読破─¥10¥1
資本論 -まんがで読破-¥10¥1
雇用・利子および貨幣の一般理論 ─まんがで読破─¥10¥1
1984年 ─まんがで読破─¥10¥1

かなり内容をはしょったデータですが、ICカードリーダーを売っても高くて90円。仮に100個売って9000円(「まんがで読破」というのは誰かがICカードリーダーから入って結局「まんがで読破」を買ったのでしょう)。

例えば国税庁が「ID・パスワード方式」をいきなりやめて(詳しくはこちら)、一時的に突然ICカードリーダーが売れ出したとしてもおこづかい程度か・・・。

そして想像するに「ID・パスワード方式」が終わるときにはアプリが出てスマホ&マイナンバーカードでe-Taxをすることになると思うんですよね。

まあ、そうならずにICカードリーダーが必須になったときのためにアフィリエイトリンクはそのまま貼っておこうかなあというかんじでしょうか。

今、向こうのブログでは、

icカードリーダライタ

というアフィリエイトリンクの貼り方をしています。これをAmazonアソシエイトのサーチウィジェットなり、文字リンクなりと考えたり、もしもアフィリエイトAmazonアソシエイトとどっちがトクかなどと考えるのは時間のムダで非常にコスパが悪いですね。

そんな時間があったら、あっちの記事作ってた方が売り上げにつながる可能性が高いでしょう。

今回Amazonアソシエイトにチャレンジした流れ

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトを使ってみようと思ったが・・・

2年以上ブログやってきて思ったことは、アフィリエイトありきで商品なりサービスの記事を書いてリンクを踏んでもらう、買ってもらう、申し込んでもらうとなると、正直売り上げが第一になり、そこに意識が集中するので非常に精神的によろしくありません。

理想は興味のあることでブログをはじめ、気がつくとアクセスが増え、「ならばせっかくだから広告でも貼ってみようか」と。「あれ?広告収入が入ってる!」というものでしょう。

そこまでキレイに行かなくても、「まあダメ元でやってみるか」、「アクセス増えたから広告貼ってみるか」、「なんだ意外と収入あるじゃん」。

そういったスタンスに理想的なのは商品ありきのアフィリエイトではなく、Google AdSenseのような好きなことを書いて広告貼ったら収入になったというものです。

まあそんなキレイごとばかり言ってはいられません。Amazonアソシエイトが精神的負担も少なく、またGoogle AdSense的な「ほっとけばいい」というシステムなら使ってみようと思いました。

かつてブログをはじめたばかりのころにAmazonアソシエイトに申し込みをしましたが、それこそ3桁単位で断られました。それはこのブログです。

今回Amazonアソシエイトに申し込んだのはあっちのブログです。

あの頃とにかくAmazonアソシエイトに何度もアタックしたのですが、今回は2回目で承認されました。と言っても本当は1回目でOKだったかもしれません。

1回目に断られたときのメールの内容が、

「現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。」

それに対して私が2回目に申し込んだときの内容が、

確定申告や給与に関するブログです。Amazon サーチウィジェットを利用させていただきたいと思います。
先般申し込みをしましたが、「現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。」との回答。現在174記事を投稿していますが、必要なコンテンツ数とはどれくらいなのでしょうか?

まあ私も悪いのです。私のブログはトップページに「WordPress Popular Posts」を置いているのですが、設定の誤りで「データが足りないので表示できません」となっていたのです(でもな、そんなこと想像してサイトマップくらいは見てほしかった)。

その他に記憶の範囲、想像の範囲で前回(2年くらい前)ダメで今回OKだった考えられる理由としては、

「運営者情報」のページがなかった

「プライバシーポリシー」のページがなかった

「お問い合わせ」のページがなかった

記事数が少なかった

人の画像を勝手に使っていた

社会批判的な内容だった

人生の抜け道的内容だった(そんなつもりはなくすべて事実ですが)

まあその時に思ったのが、「理由教えてよ」ってことです。「規約を読め」って確かにそうなんですが、ハードル下げたり、教育すれば結果的にAmazonさんももうかるでしょ?

という感じですかね。

ちなみに普通にアマゾンの商品の紹介アフィリエイトしたいだけなら、もしもアフィリエイトでもできます(他でもできたような・・・)。

とりあえず承認されて、そのメールにあったのが、

リンク/ウィジェット一覧を参照する ⇒ https://widgets.amazon.co.jp/

Amazonアソシエイトを使ってみようと思ったが・・・

はっきり言ってよくわかりません。

リンク選びに迷ったら、かんたんリンクナビを使ってみよう 
 => https://affiliate.amazon.co.jp/help/topic/t110/a1

Amazonアソシエイトを使ってみようと思ったが・・・

なにも表示されないので、仕方なく「New: アソシエイト・HOW TOガイドがオープン。詳細はこちらをクリック 。」をクリック。

Amazonアソシエイトを使ってみようと思ったが・・・

Amazonアソシエイトを使ってみようと思ったが・・・

うーん、自動で表示されるのがいいんですよね。

結局よくわからず、

リンク/ウィジェット一覧を参照する ⇒ https://widgets.amazon.co.jp/を見ると、Amazonアソシエイトを使ってみようと思ったが・・・

これかなあ・・・。

Amazonアソシエイトを使ってみようと思ったが・・・

えっ?終わってんじゃん。「サーチウィジェットへの置き換えを推奨いたします。」だって。

ということでした。

まとめ

なんでしょうね。我々(?)アフィリエイター(?)としてはAmazonおまかせリンクは魅力的なはずですが、Amazonほどの会社がやめたということはコスパが悪かったのでしょうか。

そうなると私の場合は、あっちのブログではちょっと使いようがないですね。

Amazonで買い物していて思いますが、Amazonも異常にカンパニーポリシーがきつくて融通が利かないということはなく、今までの大企業にないような柔軟さがあるように思っています。

そうすると、こっちのブログも申請すれば通るのでしょうか?こっちのブログならヒマなときにいろいろ紹介したいものはあります。

ただググっているとAmazonアソシエイト直よりももしもアフィリエイトなどを通した方が利益率がいいようなことを見たような気がします。

もしこれを読んでいる人がいたら、そのあたりはまだちょっと書くつもりはないので調べてみてください。

アフィリエイト
nonchanをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
48歳 うつ病持ちのリストラおやじが生き残れるか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました