3回目の認定日

雇用保険

※この記事にはまとめバージョンがあります。そちらの方が一覧で見れますのでそちらの閲覧をおススメします。

雇用保険失業手当認定日まとめ2
雇用保険の失業手当の認定日の記事をばらばらと投稿してしまったので、1記事で見れるようにまとめてみたいと思います。 失業手当の認定日 初めての認定日 仮のままの雇用保険受給資格者証 昨日、初めて雇用保険失業手当の認定日に行ってきました...

3回目の認定日に行ってきました

昨日3回目の認定日に行ってきました。ハローワークに行ったのは7回目です。

時間が前回は9:00だったのですが今回は14:00でした。多分時間をバラして本当に仕事をしていないかをチェックしているものと勝手に推測しています。ちなみに次回は9:00です。

いつもの職業相談

ハローワークの方の勧めもあって、帰り際に職業相談をしてきました。これで1回の求職活動と認定されます。私の場合1認定対象期間内に1回の求職活動で認定されるのです。

就職困難者(障害者等)?
「雇用保険説明会」を受けにハローワークに行ってきました。 給付の窓口です。給付の窓口で呼ばれて担当者と話してみると、先日提出した「就業障害証明書」を出され、「あなたは”就職困難者(障害者等)”になることになりました」と言われました。 就...

相談といってもとにかく関係ある相談ならなんでもいいわけで、昨日は「応募するのにあたって、自分に”うつ病”があることをいつカミングアウトすべきか?」という相談をしてきました。

結論的に、担当の方のアドバイスとしては「言う必要はない」でした。在職中も2~3ヶ月に1回くらい”うつ”がひどく休むことがあったのですが、担当の方曰く「それくらいだったら普通の人でも体調不良などで休むでしょ」ということでした。つまり応募から”仮に”就職、勤務となっても言わなくていいんじゃないの?ということでした。

多分本音で言えば、そういうことを言うと選考過程で落とされる可能性が高くなるし、入社してからでも偏見を持つ人間は当然いるだろうからというところでしょう。

担当者交替

そういえば4月に入ってはじめて行ったからか、担当の方が変わっていました。前の方もいい方だったのですが、今度の方もよさそうな感じです。

あまりそういう区別もよくないかもしれませんが、特に私のように就職困難者の立場から、私の経験上では男性の方が気が楽です。なんとなく空気を読んでくれるとか、所(安定所)としてどういうふうに就職困難者を扱うかというあたりを心得ているというか。女性だとどうしても事務的で、微妙なニュアンスをとらえてくれない部分があるように感じています。

就職困難者(障害者等)?
「雇用保険説明会」を受けにハローワークに行ってきました。 給付の窓口です。給付の窓口で呼ばれて担当者と話してみると、先日提出した「就業障害証明書」を出され、「あなたは”就職困難者(障害者等)”になることになりました」と言われました。 就...

ちなみに私が通っているハローワークは受付の際に担当の方を指名できます。

雇用保険
nonchanをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
48歳 うつ病持ちのリストラおやじが生き残れるか?

コメント