信玄公ゆかりの地を訪ねる

日々の出来事

久々の家族ドライブ

先日家人に誘われてドライブに行ってきました。誘われたこともあり、コースは完全に家人におまかせです。

奥多摩湖~青梅街道(大菩薩ライン)~甲州市

30年近くぶりに奥多摩を通って奥多摩湖へ。

http://www.okutama.gr.jp/

残雪残る青梅街道(大菩薩ライン)を抜けて甲州市です。途中の景色から不安を感じていましたが、目的の”桃の花”はまだまだ先の状況でした。

山梨県甲州市観光協会 ぐるり甲州市

甘草屋敷

ガッカリしながら「甘草屋敷」に寄りました。説明のおばあちゃんの洒落の効いたトークを楽しませてもらいました。

旧高野家住宅  甘草屋敷 - 山梨県甲州市観光協会 ぐるり甲州市

山梨だから信玄公

甘草屋敷でパンフレットをもらうと「武田信玄」の文字が。「そういえば山梨だから武田信玄か」と思っていると

そのパンフレットが大河好き、歴史好きの私の心をそそります。

「雲峰寺」には「風林火山」の旗があり、

http://unpoji.ko-shu.jp/

恵林寺

「恵林寺」は信玄公の菩提寺である上、あの「武田不動尊座像」があるのです。

時間の都合上、今回は「恵林寺」に行ってきました。

乾徳山 恵林寺
武田信玄の菩提寺、乾徳山恵林寺は、133...

桃よりも桜がちょうどよかったですね。

この門は、あの有名な「安禅不必須山水滅却心頭火自涼(心頭滅却すれば火も自ずから涼し)」という禅語を有名にした門なのです。

おお、これが「武田不動尊座像」。

なかなかに雰囲気のあるお寺です。

「鶯張りの廊下」はよくぞあの時代にこれほどの精巧な仕掛けを作ることができたというほどのいい音がします。

「静かに歩いて下さい」と張り紙がありますが、どんなに静かに歩いてもいい音がします。それもそのはず、この廊下は外敵の侵入を拒むために作られたとか。

裏庭もきれに整備されていて、山本勘助、真田昌幸、高坂弾正ら武田家臣団の供養塔が立っています。

信玄餅を食べて温泉へ

お約束の「信玄餅」。食べにくいけど味は最高です。

桔梗信玄餅 -山梨の代表銘菓- 桔梗屋のお菓子 [銘菓(通年菓子):桔梗信玄餅]
信玄餅,しんげんもち,桔梗屋,ききょうや,桔梗信玄餅

帰り際に「天空の湯」という温泉につかりました。

甲州市勝沼 ぶどうの丘
甲州市勝沼ぶどうの丘内にある美術館。ワインカーヴではワイン200種類の試飲がお楽しみいただけます。

あらためてパンフレットを見てみると、春夏秋冬のすばらしい写真が載っています。また”鎧兜”、”軍旗”、”軍配”などを、お寺を巡れば見れる様子。当然山梨ということでぶどうやワインと魅力が満載の甲州市のようで、何度か通わないとその魅力を堪能することは難しいようです。

 

 

コメント