5回目の認定日

雇用保険

※この記事にはまとめバージョンがあります。そちらの方が一覧で見れますのでそちらの閲覧をおススメします。

雇用保険失業手当認定日まとめ2
雇用保険の失業手当の認定日の記事をばらばらと投稿してしまったので、1記事で見れるようにまとめてみたいと思います。 失業手当の認定日 初めての認定日 仮のままの雇用保険受給資格者証 昨日、初めて雇用保険失業手当の認定日に行ってきました...

5回目の認定日に行ってきました

昨日5回目の認定日に行ってきました。ハローワークに行ったのは9回目です。

時間が前回は9:00だったのですが今回は14:00でした。ちなみに次回も14:00です。

いつもの職業相談

ハローワークさんお勧めの職業相談も受けてきました。1回の求職活動と認定されます。就職困難者(障害者等)の場合、認定は1認定対象期間内に1回の求職活動でかまわないのです。

就職困難者(障害者等)?
「雇用保険説明会」を受けにハローワークに行ってきました。 給付の窓口です。給付の窓口で呼ばれて担当者と話してみると、先日提出した「就業障害証明書」を出され、「あなたは”就職困難者(障害者等)”になることになりました」と言われました。 就...

相談は仕事に関する相談ならなんでもよく、今月は「逆にこの年でできる仕事ってなによ?」という相談をしてきました。

回答は、「ハローワークの求人情報で検索してね」というものでした。

ハローワークのパソコンでもいいし、家でインターネットからハローワークのサイトにアクセスしてもいいし。というものです。

それで条件を絞っていけば、実際どんな仕事ができるのかはわかるでしょ。ということです。

ちなみに担当の方の言うことには、インターネットよりハローワークのパソコンの方が求人が多いそうです。

なぜかというと、雇用主によってはインターネットで大々的に公表されたくないという方がいたるからだということでした。

その時はなるほどと納得してしまったのですが、逆にネットで見られたくない求人ってどんな求人なんだろうと不審に思ってしまいました。

結局担当の方はどちらでもいい人。

前回の女性の担当の方がなかなか話しやすかったので、その方を指名しようとするとなんと食事中とのこと。

そこでもう一人の女性の方にお願いしてみました。

実はこの方もまったく問題ない方で、とても丁寧で親切な方でした。

はじめの”雇用保険説明会”で担当の方を指名できると聞き、また確か2回目の認定日のときだったと思いますが、たまたまはずれの担当の方になってしまい、それから指名するようになったのです。

結局のところその方以外は全く問題のない方ばかりで、今年の担当の方2名とピンチヒッターで出てくる管理職の方と3名全員が話しやすく親切です。

次回からは特に指名なしで行ってみようと思います。

雇用保険
nonchanをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
48歳 うつ病持ちのリストラおやじが生き残れるか?

コメント