クラウドワークスに挑戦して挫折した話 ~その5~

在宅ワーク

在宅ワークライティングの限界

結局ライティングはクルマ関係に落ち着きました。そしてとてもうまくコミュニケーションも取れ、収入的にも将来が期待できるクライアントさんと出会えたのです。シャカリキに書きまくってまあまあの収入を得ました。しかし頑張るということは当然身体にも負担はあり、また畳の上でパソコンを使っていたので、持病の肩こりが悪化しました。その収入はそのまま新しい作業環境整備に使うことにしました。

その後、そのクライアントさんの仕事は終了し、新しいクライアントさんの元でまたキュレーションマガジンでクルマの記事を書いていたのですが、長い目で見ると、一人のクライアントではリスクが大きいので社労士関係も含め少し手を伸ばしてみました。

そんな動きをしているとその業界の話も入ってくるようになるのですが、あるとき業界の実情を知る機会があり、ライティングの仕事の限界を知ったのです。

そして、在宅での仕事を考え始めた時から気になっていたアフィリエイトについて調べることになったのです。

※ちなみにDeNAのキュレーションサイトが問題になったのは私がライティングに見切りをつけてからです。

 

コメント