L.L.Bean カスコ・ベイ・ウインドブレーカー

L.L.bean

L.L.Bean カスコ・ベイ・ウインドブレーカー

4月になって暖かくなってきたとはいえ朝晩は相変わらず冷えて、日中でも寒い日もまだまだあります。

4年前に購入しました。以降のレビューは私が現在所有しているもののレビューです。仕様の変更、カラーのラインナップ等、現行の商品とは違う部分もある可能性があります。

L.L.Bean カスコ・ベイ・ウインドブレーカーのディテール

特に寒暖の差が激しい日はこういった薄手のウィンドブレーカーが重宝します。

4年前に買ったとはいえ、ヘビーユースしているわけではないので、耐久性という面ではなんとも言えない部分はありますが、デザイン的にはベーシックなもので、4年たっても着ていて恥ずかしいということはありません。そういう点では現行の商品を購入しても同じことが言えると思います。

レインコートとは違い防水性や撥水性は保障できるわけではありませんが、ちょっとしたにわか雨などから身体を守るには十分な撥水性はあります。

裾はこのドローコードで調整可能になっています。

私が購入した物は襟がフリース地になっていますが、現行商品はwebカタログを見る限りフリースではないように思います。

素材はナイロン。特に特徴はありません。

ジッパーは逆だが

アウトドアらしいジッパーです。L.L.Beanはジッパーが左右逆です(ジッパーの持手が右についている)。私もはじめは使いづらかったですが、慣れると気になりません。

ちなみにこれはアメリカがそういう仕様とのことです。日本はヨーロッパと同じで左についています。アメリカでは女性用が日本とおなじ右という情報もあります。

簡単コンパクト

さて、このウィンドブレーカーの一番のウリはこれです。簡単にコンパクトにできるのです。

やり方としては、左側のポケットに本体を入れ込んでいくのですが・・・、

つめつめ。

つめつめ、

形を整えれば終了です。

※これをすると出したときにウィンドブレーカーがクシャクシャになります。ただ、使用後に1日ほどハンガーにかけておけば元に戻ります。

フードも収納

もうひとつ。こちらはありがちですが、フードが襟の裏についています。

出すとこんな感じになります。デザインよりも機能性です。

黒は通勤用

もう一色ブラックを持っています。

これは在職中にちょうど春先のこれくらいの時期に通勤で使っていました。

昼と夜で気温差が激しいこの春先の時期。コートを着ていき、暑くなると邪魔になります。

このウィンドブレーカーをスーツの上から羽織っていれば、暑くなった時に先ほどのようにコンパクトにしてビジネスバッグに入れることができます。

ちなみにイエローはプライベート用で”M”ですが、ブラックはスーツの上から着ていたので”L”です(170cm/75kg)。

※L.L.Beanはジャパンフィットも含めてサイズがやや大きめです。

L.L.Bean

L.L.bean
nonchanをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
48歳 うつ病持ちのリストラおやじが生き残れるか?

コメント