6回目の認定日

雇用保険

※この記事にはまとめバージョンがあります。そちらの方が一覧で見れますのでそちらの閲覧をおススメします。

雇用保険失業手当認定日まとめ2
雇用保険の失業手当の認定日の記事をばらばらと投稿してしまったので、1記事で見れるようにまとめてみたいと思います。 失業手当の認定日 初めての認定日 仮のままの雇用保険受給資格者証 昨日、初めて雇用保険失業手当の認定日に行ってきました...

6回目の認定日に行ってきました

6回目の認定日に行ってきました。と言っても、実はこのブログいろいろ事情があってかなりサボってました。もう2ヶ月前のことです。ちなみにハローワークに行ったのは10回目ということになります。

時間が前回は14:00だったのですが、また今回14:00もでした。ちなみに次回は9:30です。

まあ暇だということを証明するわけですが、それなりに体調管理をするためにマッサージに通ったり、生活するためには買い物にも行かなければならないので、あんまりランダムに変えられても困ります。

いつもの職業相談

ハローワークさんお勧めの職業相談も受けてきました。1回の求職活動と認定されます。就職困難者(障害者等)の場合、認定は1認定対象期間内に1回の求職活動でかまわないのです。

就職困難者(障害者等)?
「雇用保険説明会」を受けにハローワークに行ってきました。 給付の窓口です。給付の窓口で呼ばれて担当者と話してみると、先日提出した「就業障害証明書」を出され、「あなたは”就職困難者(障害者等)”になることになりました」と言われました。 就...

実は、これを書いているのは2017/09/08で、8/3のことはよく覚えているのですが、この7/6のことはどうしても思い出せません。

何か相談しました。

当然回答も覚えていないのですが、最後に担当者の方に「これくらいの金額をもらっていたら、それほど急ぐ必要はないのかな?」と言われました。

「過去に2度も転職に失敗しているので、同じ轍は踏みたくないので慎重になっている」と答えました。

正直なところ、自分でも自分をごまかしていますが、将来への不安は計り知れないものがあります。

まあ、気楽に考えようと思えばいくらでも気楽に考えられますし、気楽に構えていいことはあっても悪いことはありようがありません。

人によって違うと思いますが、常に自分にプレッシャーをかけないとダメな人と、プレッシャーをかけると心から、そして身体へと悪影響を及ぼして、結果悪いことにしかならない人といると思います。

自分で言うのも変ですが、はっきり言って私は後者です。

雇用保険
nonchanをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
48歳 うつ病持ちのリストラおやじが生き残れるか?

コメント