8回目の認定日

雇用保険

8回目の認定日に行ってきました

8回目の認定日に行ってきました。ちなみにハローワークに行ったのは12回目ということになります。

時間が前回は9:30だったのですが、また今回は14:00でした。ちなみに次回は9:30です。

今日は職業検索をしてから

ハローワークさんお勧めの職業相談も受けてきました。1回の求職活動と認定されます。就職困難者(障害者等)の場合、認定は1認定対象期間内に1回の求職活動でかまわないのです。

就職困難者(障害者等)?
  就職困難者(障害者等)は所定給付日数が「360日」 「雇用保険説明会」を受けにハローワークに行ってきました。 給付の窓口です。給付の窓口で呼ばれて担当者と話してみると、先日提出した「就業障害証明書」を出され、「あなたは”就職困難者...

さて、前回「相談に来る前にハローワークの端末で職業検索してきてください」と言われたので、職業検索してきました。

私はかろうじて東京に通勤圏内の郊外に住んでますので、わが県と東京を対象にかなり無茶な条件で検索してみました。

何故か会計事務所の事務員の求人ばかりでてきました。一応条件はそれほど悪くはありませんでした。

これをわが県に絞ると途端に検索結果は11件に減りました。しかもわが県は路線によって3つのエリアに分かれます。メインのエリアは実は交通の便が悪く、東京に通った方が近いのです。

まあ1つだけ近場でありましたが、例えば「30万円」と入力すると「20万円から30万円」の求人が引っかかってくるんですね。

20万からあれやこれやと引かれたら、ひいこら言って働く価値があるのかと思ってしまうのです。

いつもの職業相談

今日は担当者が「求職検索してから来てね」とおっしゃった担当ではない方の方です。

ちょこっと茶飲み話をして、

「今日は〇〇町の合同説明会のご案内で相談とさせていただきます。」

おわり。

う~ん。

どう連携するのかと、様子を見ていましたが、どうも私が職業検索をしたことが履歴に残るシステムになっているようには見えません。

担当者の方は立場上そう言ったのか・・・?

 

コメント