住民税 所得”0円”の申告

住民税

所得の申告

1年半休職してから退職し、また退職金の源泉徴収が私の場合はなかったので、確定申告の必要はありませんでした。

普通役場は、源泉徴収及び確定申告の情報を元に住民税を決定するわけですが、私の場合、休職して所得がなく(源泉徴収がなく確定申告も必要なし)、退職金の源泉徴収も確定申告もなかったので、役場としては住民税の決定要素がないわけです。

どちらにしても役場からは、それについての問い合わせがあるのですが、そのやり取りをしていると減免されるべき国民健康保険税、国民年金(私の場合雇用保険の就職困難者で国民健康保険税が減免される)の請求が来たり、それをまた支払ったりすると、その返金の処理などが発生して、手間であるし時間も取られます。

そこで役場担当者からの勧めで、所得が0円であったことを申告しました。

これによって上記のような余計なやり取りが回避されたわけです。

コメント