13回目の認定日

雇用保険

※この記事にはまとめバージョンがあります。そちらの方が一覧で見れますのでそちらの閲覧をおススメします。

雇用保険失業手当認定日まとめ2
雇用保険の失業手当の認定日の記事をばらばらと投稿してしまったので、1記事で見れるようにまとめてみたいと思います。 失業手当の認定日 初めての認定日 仮のままの雇用保険受給資格者証 昨日、初めて雇用保険失業手当の認定日に行ってきました...

13回目の認定日に行ってきました

13回目の認定日に行ってきました。ちなみにハローワークに行ったのは17回目ということになります。

時間が前回は9:30だったのですが、また今回は13:30でした。ちなみに次回は9:30です。

今回も申告書に応募した結果を書いて持って行きましたが、とてもスムーズであっという間に終わりました。

ただ今回は昼食時間であったのか、応対してくれる担当者の方が次の申告書も用意してくれました。

たいしたことではないですが、今までの流れから一応書いておきますが、その担当者の方から「相談して帰られますか?」という質問はありました。

最近ちょっと精神的に不安定な部分もあり、そんな状態で例え5分ほどでもおばちゃんに眉間にシワを寄せられて嫌味を言われれば、多少なりとも精神的にダメージはありますので。

繰り返しになってしまうかもしれませんが、一応忘れないううちにそのあたりのことを書いておくと。

制度上”相談”というシステムがある

”相談”は求職活動1回となる

「是非”相談”してくださいね。認定日に”相談”すれば一石二鳥」

その相談の機会を利用して、受給者に「(どこでもいいから早く就職しろよ)」とプレッシャーかける

というところです。

 

雇用保険
nonchanをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
48歳 うつ病持ちのリストラおやじが生き残れるか?

コメント