国民年金の納付書届く

国民年金

いまだ雇用保険受給資格者証は仮

昨日国民年金の納付書が届きました。「初めての認定日」でも書きましたが、雇用保険受給資格者証が”仮”であるため、国民健康保険の減免手続きができません。そんなことをやっているうちに国民年金についてはどうかというのもすっかり記憶から消えてしまいました。

初めての認定日
仮のままの雇用保険受給資格者証 昨日、初めて雇用保険失業手当の認定日に行ってきました。 就職困難者(障害者等)?でも軽く触れましたが、 「雇用保険受給資格者証」はまだ仮のままです。これは退職直前の期間の給与欄に「未計算」と記載され...

「国民年金保険料 納付のご案内」で「保険料の「免除制度」があります」、「所得が少ないときや失業等により保険料を納めることができない場合には、本人の申請によって、保険料の納付が免除される制度があります。」、「詳しくは、お近くの年金事務所までお問い合わせください。」とありますので、今日連絡して聞いてみようと思っています。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。