EIZO FlexScan EV2116W-Aはモニタで眼精疲労を抑制する

作業環境

EIZO FlexScan EV2116W-Aは極度の眼精疲労の強い味方

とにかく眼精疲労に悩まされています。アリナミンのCMではありませんが、眼の疲労から肩こりに、肩こりから腰痛にと日々眼の疲れとは戦っています。身体の疲労はうつにもつながります。

私の眩しさに弱いレベルは半端ではなく、会社員時代よく同僚に「モニタが暗くて見えない」と言われたり、人のPCの設定をしてあげたりすると眩しくてしばらく休憩していたほどです。

今までこんなモニターを使っていたのですが、

一時期、PC用の部屋を用意したこともあり、もう一台モニタを買うことにしました。

EIZO FlexScan EV2116W-Aの疲れ目効果

少しでも眼に負担のないモニタはないものかと探していると、この「EIZO」の「FlexScan EV2116W-A」のうたい文句が「電力抑制と”疲れ目抑制の機能を強化”。HDMI対応、5年間保証の21.5型・高解像度フルHDモデル」。

他はどうでも、この「”疲れ目抑制の機能を強化”」に惹かれて、是非試してみたいものだと購入しました。

これです。

実際、上の白いモニタを使用しているときと比較すると、とても眼が楽です。それはどうしてもパソコンなので「まったく疲れない!」などとは言えませんが、いまだに上の白いモニタと併用していて、明らかにこちらのモニタの方が楽です。

EIZO FlexScan EV2116W-Aのその他の機能

これはまったく気にしないで購入したのですが、「HDMI」が使えるのもうれしいところで、接続もらくらく。よく知らなかったのですが、映像と音声がこれ1本でOKなんですね。

さらにいろいろな機能がついていて、明るさや色あいの設定も変えられます。使ってはいませんが、周囲の明るさにあわせて自動調光したり、コンテンツの明るさに合せて自動調光したりと機能も満載です。

画面の下中央にあるこのセンサーで検知するんですね。

※残念ながら、私は眩しさに弱く、このモニタによって眼が楽になったことは間違いないのですが、これらの機能を使うと状況によりちょっと眩しすぎるので使っていません。

他のモニタに比べるとそれほどバカみたいに高いわけでもなく、私のように極度の眩しさへの弱さや眼精疲労に悩んでいる人だけでなく、症状が軽い人でも眼の負担は軽くなるのではないかと思います。

このモニタをもう少し見てみる

作業環境
nonchanをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
48歳 うつ病持ちのリストラおやじが生き残れるか?

コメント