2回目の認定日

雇用保険

2回目の認定日

昨日、ハローワークの2回目の認定日に行ってきました。実はハローワークに行くのはすでに6回目です(診断書を渡しに行ったり、発行が遅れていた正式な受給資格者証を取りにいったりしましたので)。早いものです。

いつもより早く、指定時間の20分ほど前に行くと誰も来ていません。指定時間まで待たされるのかと思いきや、すぐに対応してくれて指定時間前に終了です。基本手当は1週間ほどで振り込まれるようです。

職業相談という名の・・・

ハローワーク担当者のおススメどおり、そのまま職業相談に。

なんのことはありません。前回紹介された職場の雇用条件に怪しいところがあったのでその疑問点の確認です。

なにかと言うと、

1)基本給は30万円

2)そのうち5万円は固定残業30時間分

は?どの法律使って、どの条項使えばそんなことできるのよ?ということです。

ハローワークの方の説明によると、「みなし」だとか。しかし見せてもらった資料を見ると、「営業職などの管理職が労働時間を管理できない場合(うんぬんかんぬん)」。ああ、そういえばそういうのもありましたね。

でも私の希望した条件は、総務の事務職です。管理職が労働時間を管理できないはずもなく。

ハローワークの方をいじめる意図ではないので、「難しいですよねえ」とお互い納得して相談は終わりです。

まあぶっちゃけますと、最悪多少の法違反があっても就職できればいいんじゃん。ということのようです。

そのあたり社労士なんて持ってると、

自信のある企業は「ウェルカム」
やましい企業は「お断り」
もっとやましい企業は「その知識を使ってうまいことやってよ」

もちろん、体調次第で求職活動も行いますが、次は何を相談しましょうか・・・。

コメント