SIMを買ってみたら最近のキャンペーンのすごさをちょっと感じた

BIGLOBE SIM スマホ

暑いです。先日熊谷で41.1℃、日本歴代最高を5年ぶりに更新というニュースが流れました。私はだいたいそのあたりに住んでます。台風で田んぼを見に行って亡くなる方がいらっしゃいますが、私もちょっと外に出てみてしまいました。

と、それはそうとちょっと最近の節約生活の中でおもしろいことがあったので書いてみようと思います。

SIMを買ってみたら最近のキャンペーンのすごさをちょっと感じた

BIGLOBEのSIMを買った

Gpointというものがもらえた

Gpointに登録したらキャンペーンをやっていた

クレジットカードを作った

Gpointがもらえた

BIGLIBE SIM

BIGLOBEのSIMを買った

事情はあとで書きますが、SIMが必要になってどこが安いのかをネットで調べていたらBIGLOBEが安かったのです。

普段外でスマホを使うことが少なく、ブログの表示確認などをwifiを使って行なう、たまに外出しても時間つぶしくらいにしか使わない、という感じです。

ただ電話番号は必要だったので、3Gの音声SIMです。

いろいろな会社がいろいろなキャンペーンをそのときそのときに行っているのでいつどこが、どのように安いかはまったくの運次第だとは思いますが、よく調べて選んだ方がいいとは思います。

私の場合は1年後にキャッシュバックがあって、1年間は月額実質300円というものでした。手数料が3,000円かかったり、SIMカード準備料が394円かかったりというのは、あとで冷静になってから「意外とかかる・・・」と考えてしまう部分ではあります。

Gpoinというものがもらえた

その実質300円キャンペーンの一環で500GというGpointがもらえました。1G=1円ですので500円もらったといことです。BIGLOBEの支払いはGpointでできるそうなのです。

Gpointに登録したらキャンペーンをやっていた

GpointをもらうためにはGpointというサイトに登録をするのですが、登録すると今度はGpointのキャンペーンがあるのです。

Gpointがもらえた

三井住友VISAクラシックカードを作って、カードが来てから次の月までに5,000円使うと12,000Gもらえるというのです。12,000Gと言えば12,000円です。

月額300円×12ヶ月=3,600円

SIMの初期費用=3,394円

小計6,994円

Gpoint 12,000円-6,994円

合計-5,006円

5,006円のプラスです。

三井住友VISAカード

ほんとはさらにキャンペーン

これは後から気付いて”失敗した”と思ったことなのですが、三井住友VISAクラシックカードを作るのもキャンペーンがあったのです。

申し込み時にマイペイすリボに申し込む

カードが来てから月から1ヶ月に6万円カードを使う

カードが来てから月から2ヶ月に12万円カードを使う

これで合計9,000円キャッシュバック。さらにiDカードを作ると+1,000円だったのです。

一応結果的に2,000円のキャッシュバックは受けれるのですが、”リボは怖い”イメージがあったのでそこまでです。

マイペイすリボの裏技

裏技というほどでもないのですが、たまたまカード会社に聞いた話。

マイペイすリボというのは月100万円くらいまでの設定ができるそうです。では100万まで使わなかったら?ということですが、普通の一括払い扱いになるそうです。

まあ普段例えば8万円くらい使っていたとしてマイペイすリボにして20万円の設定にしておけば普通の一括払いなので手数料もかからないということです。

つまりこのキャンペーンでそのマイペイすリボにしていればさらに6,000円キャッシュバックされていたということです。

注意点

このリボの話はあくまでマイペイすリボの話で他のリボがそうだとは限りません(というか違うのだと思います)。

「これはしめた」と思い、もともと持っているカードのキャンペーンでリボを使ってみようと思い、一応問い合わせてみたら、「支払金額がいくらでも手数料は一律でかかる」と言われました。

まとめ

と、まあこういう次第なのですが、この5,006円は実は正確には5,006Gで円ではありません。ただ還元率の問題がありますが、Amazonのギフト券や、nanacoポイント、Tポイントなどにも交換できるようです。

結局なんでもいいから音声SIMをできるだけ安く手に入れたいと思って、申し込んでみたら、キャンペーン、キャンペーンで結局支払は0円。そしてプラスアルファになってしまったという話です。

注意点

キャンペーンはその時々で違います。ちなみにBIGLOBEの”1年間実質300円”のキャンペーンはすでに終了していて、今は”6ヶ月実質400円”というのをやっています(1年しばりなので7ヶ月~12ヶ月は通常の1,600円)。それもまたそのうち変わるでしょう。

BIGLOBEのキャンペーンはBIGLOBEのHPのマイページで確認できるのですが、Gpointのキャンペーンや三井住友カードのキャンペーンは、申し込んでしまうともうどんなキャンペーンだったかを知ることはできない、もしくは知るのにとても苦労します。

しかも各社どこからそのページに入ったかで使えるキャンペーンが異なるようです。

申し込むときはキャンペーンのページを保存するなどしておかないとあとで混乱します。

今回の音声SIM購入の経緯

ちょっとアフィリエイトにチャレンジしている都合でSIMが必要になりました。別にアフィリエイトにSIMは必要ないのですが、いろいろいい加減な情報に振り回されて今の電話番号ではSNSの一部ができない事態に陥ったのです。

スマホ
nonchanをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
48歳 うつ病持ちのリストラおやじが生き残れるか?

コメント